それは知り合ってから2カ月が経過した時のことでした。
高年収の弁護士さんから、会うたびに2万円のお小遣いを頂く関係を続けていたときのこと。
その日は食事の後に少しだけお酒に付き合って欲しいと言われました。
落ち着いたBARに連れて行かれて、弁護士のパパとお酒を飲んでいたときのことだったのです。
まさか、いきなりこんな事言われるなんて思ってもいなくてすごく衝撃的な発言だって感じてしまったんです。
「この2カ月間、とても食事が楽しくなって出会えて良かったって思っているんだよね。それで、もし今君に特定の彼氏がいなかったらなんだけど、結婚を前提に付き合って欲しいと思っているんだ」
このセリフを聞いた時、あまりの驚きに固まってしまったのでした。
そんな私を見て「いきなり申し訳ない、やっぱり驚いてしまうよね。今すぐ答えは出さなくても構わないから」と優しく言ってくれたのです。
でも私は、高収入の男性との結婚を求めていましたし、玉の輿に乗る夢を持っていましたから、彼の告白を聞いて「私もお付き合いをしたいと思っていました」とお返事してしまったのです。
すると彼はすごく緊張した様子から、一気にほっとした様子に変わっていました。
その時の彼の優しい笑顔が今でも忘れられないって感じでした。
結婚相談所を使って婚活をしようと思っていたけど、資金的な部分で諦めていて、そんな私が友達から教えてもらった出会い系サイトでパパを募集して知り合った弁護士さん。
食事をするようになってから2カ月が経過して、結婚を前提のお付き合いを申し込まれてしまったのでした。
私が思っていた通りの展開になって、その日は興奮して夜は眠ることができませんでした。
結婚を前提にお付き合いをはじめましたから、申し訳ないけど他のパパ活との関係は解約してもらいました。
告白された後も、とても順調に関係を続けることができています。

恋人になったから、デートをするようになりました。
彼の時間のある時はいろいろなところに連れて行ってもらっています。
ハッキリ言って精神的にも随分と相性が良いと感じていたし、2人でいる時間がとても楽しくてしかたがありません。
パパ活で将来を一緒にすることができる彼氏を発見できて、今幸せの絶頂を感じてしまっている最中です。

 

女性は完全無料定番サイト男性だけ有料
パパ活サイトBEST5
パパ活の成功者に教わったサイト